NAGAYA TOWER

オンドデザイン事務所の隣に、堂園メディカルハウス(http://www.dozono.co.jp/)があります。

その敷地内に建設予定の『NAGAYA TOWER PROJECT』という試みにとても興味が湧いたので、皆さんに共有したいと思います。

長屋というと、普通は複数の住戸が水平方向に連なり、壁を共有する住戸と定義されていますが、このプロジェクトは名前の通り、長屋を上方向に積み上げるというもの。

高齢者から学生、障がい者や子育て世帯など、さまざまな年齢層の入居を想定し、入居者間の相互扶助関係を可能にする「とも暮らし」を実現する、いわば伝統的な都市社会での「長屋」を現代において復活させるプロジェクトです。(プロジェクト概要に関する国際医療福祉大学高橋紘士教授の取材記事より一部要約)

このプロジェクトに関する講演が、明日かごしま自由大学の土曜講座で行われるようです。
講座案内:市民が考えるかごしま再生プラン NAGAYA TOWER PROJECT
講  師:堂園春衣
日  時:11月19日(土)14:00〜16:00
場  所:キャンセビル6階 ラグーナ出版株式会社
料  金:¥500

建物が生み出す人と人、住まいと人のつながり、生活環境のあり方を考える建築的な試みは、懐かしくも新しい「暮らし方のかたち」をつくっていくような予感がしています。

興味のある方はぜひ明日の講演へ。
もちろん私も行きます。