離れてから気付くこと

生まれ育った鹿児島を離れてもうすぐ8年。
これまで何気なく見ていたものが、離れたところから見ると、実は抜群のセンスとあたたかさをもったクリエイティブな産物であったことに今頃気付いた。

【上】セイカ しろくま
しろくま君がなぜ鹿児島にいるのか、なぜ南国なのにしろくまなのか、そんなルーツを探る?シリーズ。
紙芝居のような絵筆の力を感じるアニメーションと、渋い声の鹿児島弁でのナレーションで展開されるCM。
セイカ食品株式会社

【下】西日本シロアリ
鹿児島では言わずと知れたシロアリ駆除会社。
天文館近くのシロアリビルには大きなシロアリが描いてあった記憶が…今はどうなってるのかな。
そんな地元でも有名な企業のCMは、某有名企業CMやドラマ、アニメ、音楽をうまくオマージュした、ある意味ではグレーなCM。パクリではない、オマージュ。
オマージュでありながら本家を越えるような勢いと完成度の高さを感じさせる地方CMは他に無いんじゃないかな…
株式会社 西日本シロアリ