散歩日和

木々の間からこぼれる木漏れ日の写真。

ではなく、日本画。

大学からの友人、緒方裕和君が今年も(3年連続)日展に入選。
写生ではなく、実際に散歩するなかでイメージを蓄え描いたという150号の力作からは、優しくまっすぐな彼の人柄が滲み出ている気がしました。

作品を写真に撮るとますます空気感が増して見えるから不思議…
3年連続の受賞にも関わらず、喜びの表現も控えめに次作への意欲を坦々と語る彼の横顔は輝いていました。

日展は今日から開催されています。

国立新美術館(六本木): 2010.10.29~2010.12.5
日展公式HP