市電のiPhoneケース作りました

鹿児島市電600形のiPhoneケースがじわじわ人気です。

iPhoneケース正面

昨年9月にプロトタイプを作り、交通局に企画を持ち込んでライセンス契約を結び、
今年の2月に完成。今少しずつ売れてます。

1点1点がプリンタを使わず、職人の手による転写印刷で作られています。
転写印刷なので、側面のまわりこんだ部分にまで印刷されています(これ重要)。

ケースの側面

よく「これ写真を加工したんですか?」って聞かれますが、違います。
これはリアルに描きおこしたイラストなんです。(画像参照)

イラストレーター作業画面

詳しく言うと、illustratorのパスとグラデーションメッシュだけを使って描いてます。
↓↓↓こういうの読むと参考になるかも!?↓↓↓

これまで、Storesや事務所での対面販売を行ってきましたが、注文者の男女比が3:7くらい。
これには正直驚いています。

「かわいい」と同世代の女の子に使ってもらっているのを知ったときは、
なんか自分のことをかわいいって言われてるみたいで…(これはひどい勘違い)

家族分買われた方、市電大好きで600形に詳しい方、もったいなくて飾ってるという方などなど、
このプロダクトを通していろんな人に出会うことができました。

量産品のようにたくさん作ることはできませんが、
「いいな」と思ってくれる人がいる限りは作り続けようと思います。

これからもこのケースのように、「誰かが本気で欲しくなるプロダクト」を、ちょっとずつ開発していきたいと思います。
今後もどうぞお楽しみに。

ネットからのご注文はこちらーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

stores.jp https://ondodesign.stores.jp/

メディアでも取り上げて頂きましたーーーーーーーーーーーーーーーー

南日本新聞<2013.4.8朝刊>
KTS 16:05~夕テレ内のコーナー<2013.2.27>
鹿児島経済新聞<2013.2.9>

取り上げてくださいましたメディア各社様、ありがとうございました。